葉巻を試してみたいけど、何をどうして良いか分からない方へ

「案ずるより生むが易し」の言葉通り、まずは手っ取り早く1本試してみましょう。

     

           

葉巻はどこで買えるのでしょうか?

CIGARJAPAN.COMのCIGAR SHOPSやTOKYO CIGAR INFOのCIGAR BARに取扱店のリストが掲載されていますのでご参照ください。
東京在住の方には、JR五反田駅前の野村たばこ店(03−3443−0370)を特にお奨めします。私の知りうる限り、品揃えが一番充実しています。ご主人は一見怖そうな顔をしていますが非常に気さくで親切です。
           

初めて吸うにはどんな葉巻が良いのでしょうか?

野村たばこ店のご主人に相談すると、良心的なご主人はなるべく低価格の葉巻をいろいろと選んでくれると思います。しかし、私は敢えて「予算の許す限り、なるべく高く太く長い葉巻を選ぶ」べきであると言い切ります。
「何事も最初が肝心」と言うではありませんか。初めてであるが故になるべく旨い(と言われている)、つまり、「太くて長い葉巻」をお奨めするのです。具体的にはHoyo De Monterrey Double Coronas(オヨ・ド・モントレィ・ダブル・コロナ、1本2,800円)やPartagas Lusitanius(パルタガス・ルシタニアス、1本2,800円)などをお奨めします。
           

どうやって吸うのでしょうか?

ヘッドと呼ばれる丸く閉じた側に穴を開け、フットを呼ばれる側に火を点けます。穴を開けるには専用の道具を使いますが、取り合えず最初の1本は買った店に頼んで穴を開けて貰うと良いと思います。
また、葉巻に火を点けるには杉軸のマッチが云々などいろいろな薀蓄があります。しかし、基本的には「オイルなどの匂いのしない炎で均一に燃えるように火を点ける」ことができれば何を使っても良いと思います。
それともうひとつ、「煙は肺まで吸い込まない」ということも忘れないように。詳しい葉巻の火の点け方や薀蓄については実用:葉巻作法総論をご参照ください。
           

シガー・フォア・レディース葉巻を試してみたいと思う女性の方はこちらへ