今週の葉巻

Cuban Dunhill Estupendos

Cuban_Dunhill_Estupendos

Cuban Dunhill Estupendosはチューブ入りのJULIETA 2である。梱包は一箱に10本納められたもののみだったようである。他のもののように25本入りとか50本入りはない。蓋にはワックス・シールを思わせる紋章が貼られている。
また、資料によるとCuban Dunhillは香りの強さに特徴があったということらしい。
とは言うものの、未だ確かめるに至っていない。手をつけることを躊躇わせるに十分な位に箱もチューブも、そして、葉巻自身も非常に美しい。木箱であるから汚れていても不思議ではないのだが、目立つような染みは一つもない。かつまた、ケチ臭い話で恐縮であるが、実は手元にある葉巻の中で一本当りの価格が最も高価な葉巻でもある。それもあって何時火を付けるべきか相当に悩んでいるところである。
妻は近い将来、マックスに子供を作らせるという野望を抱いている(笑)そのために彼女はマックスの嫁としてミニチュア・ダックスフンドの雌、ミニーを発見すべく手を回していた......そして、マックスとミニーの間に子供が出来たら、その時こそがこの葉巻に火を点じる絶好の機会かも知れない
(笑)(08/17/00)

Cuban_Dunhill_Estupendos

葉倶楽部