2006年11月19日

Chef's Table @ 六本木ヒルズクラブ part II

印象に残る一皿です。

ハンガリー産フォワグラのグリエ、ビーツとレモンオイル

先ほどのフォアグラとこの料理の間に「北海道産キンキのプレゼ、手長海老とサフランリゾット添え、ブイヤベース仕立て」というのがありましたが、シャッターを切るのを忘れていました。

越後もち豚ヒレ肉のソテー オニオンフライ、アップルマッシュポテト添え マスタードソース

写真をクリックすると総料理長によるデザートの盛り付けの様子がビデオでご覧頂けます。

無花果の赤ワイン煮とバニラアイスクリーム、ミルフィーユと白桃のポーチにベリーのクーリを添えて

久しぶりのフルコース、デザートの後はバーに移動、私はPartagas Serie D #4を堪能しました。

投稿者 Matchplay : 00:00 | コメント (1) | トラックバック

2006年11月18日

Chef's Table @ 六本木ヒルズクラブ part I

半年程前のことになりますが、友達が六本木ヒルズクラブのChef's Tableに招いてくれました。
文字通り、厨房の中にセッティングされたテーブルにつき、料理の出来上がり方を見ながらの食事会です。

厨房

料理がテーブルに供される度に総料理長のステファン・フーシェ氏が材料の生産地、調理方法や特に工夫したところなどを丁寧に解説してくれます。

サーモンとフェンネルのタルタール

この「フルーツトマトに詰めた蟹肉のマヨネーズ和え、アヴォガドソース」については、写真をクリックすると盛り付けの様子をビデオでご覧頂けます。

フルーツトマトに詰めた蟹肉のマヨネーズ和え、アヴォガドソース

投稿者 Matchplay : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月05日

2006年10月31日午後5時のミュンヘン市庁舎広場と裏手の葉巻屋

三泊でミュンヘンとベルリンへ出張して来ました。

丁度ハロウィンの日の夕刻、機械仕掛けの時計を堪能しました。

立派な葉巻屋さんの前でバレル・オルガンを回しているおじさんを発見しました。


投稿者 Matchplay : 13:01 | コメント (3) | トラックバック

2006年10月08日

Gerber Mini FastDraw

GerberMini-FastDraw.jpg久しぶりの新着ナイフ情報。ここ数年、米国ナイフ業界ではAssisted Opening Systemというのが流行っているそうです。これは折り畳み式のナイフの刃を開くときにスプリングを使ったメカニズムが補助してくれるということなのですが、各メーカーそれぞれに工夫した機構をナイフに組み込んで鎬を削っているようです。
GERBER社も例外ではなく、オートマチック・ナイフのカスタム・メーカーとして有名なButch Vallotton氏の発明による機構、F.A.S.T.を全長5インチ程度のナイフに組み込んでいます。一見便利そうに見えますが、この5センチ程度の刃をわざわざスプリングの力を使って出す必要があるのかどうか......

*情報提供は時々思い出したように米国のナイフ事情を伝えてくれるGlacken氏

投稿者 Matchplay : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月13日

キャビアの想い出 part II

キャビアと言えば、Caviar Houseというところがありまして、こちらのものも久しくお目にかかっておりません。



投稿者 Matchplay : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月07日

キャビアの想い出

かれこれ3年前になりますが、キャビアのことを取り上げたことがあります。

そして、今年1月に再び天然産のチョウザメの捕獲禁止が発表になりました。うぅーん、そうなってしまうと何とか天然モノが食べたくなってしまうのがこの私、もちろん、密輸品とかを闇ルートで手に入れるなどという手段を持つ訳でもなく、ただ「何とかならないかなぁ」とボンヤリ思っておりました。

少し話しは変わって、3月末にフランクフルトへ行くことになりました。年度末の慌しい中での出張であったために、フランクフルト在住のJ.Tstutsumi氏に事前に連絡を取ることもなく、ひたすら仕事優先で現地を訪れました。
フランクフルトに到着して一仕事終えた後、少し気持ちの余裕が出来たところで3年前に聞いたJ.Tstutsumi氏の携帯電話の番号に電話をかけてみました。すると、見事にJ.Tstutsumi氏をキャッチすることができました!氏は貴重な休日であり、ご子息の誕生日であるにもかかわらず週末を私と私のスタッフのために時間を空け、ガイド役をかってでてくださいました。
久闊を詫び、最近の赤帽倶楽部の様子など尽きぬ話が続く中、話題がキャビアに及んだところ、近頃はロシアでもイランでも店頭に並んでいるキャビアは全部養殖モノになっている、ということでした。そうなると、ますます何とか......という顔付きになってしまったのでしょう、察しの良い氏は「私の懇意にしているイラン人の店があるのだけど、そこへ行けば最後のストックがあるかも知れないので、行って見ましょうか?」というご提案! 否応なくその店へ直行したのであります。
そして、ついにその店の最後のストック、125グラムの缶入りベルーガを「オリーブオイルで炒ったひまわりの種一袋」というオマケ付きで手に入れることができました。

投稿者 Matchplay : 00:00 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月31日

THE 8th HABANO FESTIVAL

先頃開催されたThe 8th Habanos Festivalのニュース映像です。



投稿者 Matchplay : 00:01 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月13日

ヒュミドールの準備 - 後編

ヒュミドールに葉巻を入れられるようになるまであと一息。



投稿者 Matchplay : 00:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月12日

ヒュミドールの準備 - 前編

葉巻はヒュミドールと呼ばれる専用の箱で保管します。そして、ヒュミドールは買ってそのままでは使えません。これは私流のやり方です。



投稿者 Matchplay : 00:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月03日

The Essense Of The Cuban Cigar part III

たばこの栽培の話です。


投稿者 Matchplay : 00:01 | コメント (1) | トラックバック

2006年02月26日

葉巻の火の点け方 - マッチ編

慣れが必要ですが、「葉巻はマッチで点けるに限る」という方も大勢いらっしゃいます。



投稿者 Matchplay : 00:01 | コメント (1) | トラックバック

2006年02月22日

Cigar Factory - 007 Die Another Day in 2002

数年来の疑問だったのですが、「古巴」は中国語でキューバのことでした。


投稿者 Matchplay : 00:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月11日

葉巻の火の点け方 - ターボライター編

何と言っても手っ取り早くて確実です。




投稿者 Matchplay : 00:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月10日

葉巻の製造 - ラッパーを巻く

バンチにラッパーを巻く様子です。


投稿者 Matchplay : 00:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月01日

The Essense Of The Cuban Cigar part II

ロバイナ家について語られています。


投稿者 Matchplay : 01:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月28日

R&Y Churchills - 007 World Is Not Enough in 1999

小道具として使われるのですが、これは何かの伏線? というのは考えすぎ??


投稿者 Matchplay : 00:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月26日

葉巻の製造 - バンチを作る

フィラーをバインダーで巻いてバンチを作る様子です。


投稿者 Matchplay : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月24日

Sir Roger Moore - 007 Live And Let Die in 1973

葉巻で命を救われる......


投稿者 Matchplay : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月04日

戌年

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


再三の障害で申し訳ないです......

投稿者 Matchplay : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

The Essense Of The Cuban Cigar part I

キューバ国営タバコ製造会社、habanos s.a.の広報ビデオです。

年末にアップしましたが、障害発生のために掲載を中断しておりました。


投稿者 Matchplay : 01:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月18日

葉巻のヘッドカット - パンチ編

以前は、はさみよりパンチの方が好きでしたが......

<




投稿者 Matchplay : 00:12 | コメント (1) | トラックバック

葉巻のヘッドカット - はさみ編

百聞は一見にしかず、ということで。


投稿者 Matchplay : 00:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月17日

Orson Welles - 007 Casino Royale in 1967

最初に観た時、オーソン・ウェルズ氏とは知りませんでした......


投稿者 Matchplay : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月15日

Cigar Walk-in Humidor Project

非常に興味深いというか......羨ましい限りです。


記録はこちら
写真はこちら

投稿者 Matchplay : 00:22 | コメント (3) | トラックバック

2005年12月14日

Oliver Stone vs. Fidel Castro part III


投稿者 Matchplay : 02:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月12日

Oliver Stone vs. Fidel Castro part II


投稿者 Matchplay : 01:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月10日

Oliver Stone vs. Fidel Castro part I

数年前のインタビューのようです。



投稿者 Matchplay : 00:00 | コメント (2) | トラックバック