2006年09月08日

七人の侍

seven_samurai.gif移動中に読んだ本、全く期待していなかったのですが、たまたま店先で手にとってパラパラめくった時に目に飛び込んできた「矢の発射から背中へ命中するまでワン・カットに収めた危険きわまるショット。」という解説に「神は細部に宿る」という言葉が頭の中に浮かび読むことにしました。
黒沢監督自身の「仕事への集中力」、黒沢組や映画会社に対するマネジメントに際しては「悪魔のように細心に、天使のように大胆に。」振舞うことによって神を細部に宿らせたのではないのか、と言うのが私なりの感想です。

投稿者 Matchplay : 23:59 | コメント (0) | トラックバック