2005年07月27日

キューバを感じって

cigar 199.jpg

先日何も予定の無かった休みの日に夕方から大井町で飲んだくれ、帰りに野村たばこに立ち寄った。店内にはお客はいなく野村さん1人が店番をしていた。いつものように奥のヒュミドールからカマチョを一本取り店内に戻った。以前から気になっていたのだが、この部屋はやけに暑い・・・ 冷房が故障しているのか、野村さん自身あまり冷房が好きではないのか分からないがとにかく暑い。私はこの暑い店内に腰を下ろしカマチョに火を点ける。そうすると野村さんが「コーヒー飲む?」と私に声をかけてくれた。このクソ暑いのにコーヒー?と思ったが遠慮せずにお願いした。私はハンカチで汗を拭きながら葉巻を吸い、コーヒーを飲んでいて思ったことは、夏の野村タバコはまさにキューバと同じ環境で葉巻を味わえる場所だということを・・・・

2005年07月22日

Chateau Laguiole Signed by "Serge Dubs"

sommelier_dubs.jpg

フックにMatchplayと刻印されたソムリエ・ナイフを頂きました。このソムリエ・ナイフは1989年の世界ソムリエ・コンクールの優勝者であるセルジュ・デュブ氏のシグネチャ・モデルです。スクリューの根本部分のみChateau Laguioleのグラン・クリュと同型ですが、ハンドルからフォイル・カッターの付け根まで木製となっています。ハンドルにはローズウッドが使用され、スクリューの根元にはセルジュ・デュブ氏の故郷のアルザス地方のシンボルのコウノトリが刻印されています。
何と言ってもMatchplayという刻印が気に入りました。しばらくは飛行機に乗ることもないので、カバンに入れて持ち歩こうと思います(笑)
ちなみに、1989年は、1986年や1990年と並んで葡萄の豊作の年だったそうです。そのために、ボルドー史上最高?とも言われているそうで、沢山の良質のワインが誕生と熟成が期待されているようです。

投稿者 Matchplay : 00:15 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月21日

Gerard の携帯ストラップ

gerard_strap1.jpg


少し前に届きました。
封筒を開けて少しガッカリ「なぁんだ、携帯ストラップかぁ」、
ところがよく見ると「おっ、Gerardのロゴが入っているぞ!」、やったぁー!ってな感じです。
一体全体、何が「やったぁー!」なのか良く分かりませんが、それ位に嬉しかったです(笑)


投稿者 Matchplay : 09:36 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月09日

BOCK Y Ca

DSC07253_R.jpg

先日、今は存在しないブランドの1920年代と思われる葉巻をCusanoさんから頂いた。
Cusanoさんからは以前にもこれ位の年代の葉巻を2回ほど頂いている。過去2回の葉巻はやはり古いせいもありニコチンが完全に抜け枯れた葉巻だった。しかし今回のこの葉巻を吸ってみて驚いたことはまだ生きているのだ。吸い始めは流石にニコチンは大分抜けていたが、決してカラカラではなく十分に吸って楽しめる状態にある。吸い進むにつれてコクが増し、最後数センチの所にきたら現代の葉巻に近いコクが楽しめた。
1920年代というと日本は大正から昭和に移った時代。そんな時代にタイムスリップさせてくれる葉巻だった。
Cusanoさん感謝です。

2005年07月03日

コンラッド

conrad_logo.gif

7月1日汐留にオープンしたコンラッドホテル内にシガークラブができたそうです。店のタイプはウエスティンホテルのようにバーが併設されているのではなく、グランドハイアットのようなキヨスクタイプのショップだそうです。