2005年03月29日

Wine Opener

wineopener.jpg
ディナー前のお客で混み合ったレストランのウェイティングバー、ずらりと並んだグラスに次々と注がれるシャルドネ、ウェイターはそのグラスを片端からテーブルに運んでゆく、という光景を見かけることがありました。そして、そのようなバーではワインボトルのコルクを抜くために、こんな形のワインオープナーが使われていました。

ボトルの先をグッと突っ込み、レバーを上げ下げするとコルクがポン!と抜けます。見ていると非常に簡単に見えます。そこで私も私も知り合いのバーで試させてもらったのですが......コルクを10個位ダメにしないと上手く抜くことができないのではないかと(笑) 何事も簡単そうに見えてなかなかそういう具合には行かないようです。

投稿者 Matchplay : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月28日

COINTREAU

cointreau_l.jpg
昔々、海外出張が多かった頃に食後酒として提供されるミニチュア・ボトルの中から良くコアントローを選びました。オレンジ風味で甘みが強く、コーヒーとの相性が良いと感じたからです。

その後しばらくご無沙汰していましたが、いつ頃からかイタリア料理の締めくくりにエスプレッソと食後酒、妻は決まってヘーゼルナッツのフランジェリコ、私はグラッパを頼むようになりました。

しかし、以前にも増して葉巻を喫うようになってからというものは、自然と甘みのあるリキュールに目が向くようになりました。とは言うものの、銘柄にこだわる分けでもなく、自分の記憶の中にあったもの、飛行機の中で飲んだコアントローや妻の好きなフランジェリコを頼むようになりました。

そして、現在はコアントローに落ち着いた、というか、これであれば大体どこの酒屋でも手に入るので自然とコアントローに手が伸びるようになったというところでしょうか。

投稿者 Matchplay : 13:04 | コメント (0) | トラックバック