2006年10月22日

Nikon Mikron 7X15 CF - 1960's

7X15 CFの現行モデルは黒塗りされていますが、以前はシルバーのモデルでした。そして、第二次世界大戦後直ぐに製造されたものの材質は真鍮にクロムメッキされたものでした。その後、軽量化を図るためにボディの材質にアルミ合金が使われるようになり、若干のデザインに伴ってアイカップにプラスチック素材が使われるようになりました。
1960年代に製造された(と思われる)この製品の重量は120gと歴代モデルの中でも最も軽量な製品のようです。

7X15CF OLD 027X15CF OLD 01
7X15CF OLD 037X15CF OLD 04

性能は現行の復刻版の方が明るくクリアに見えるように思います。しかし、オリジナルの革製のケースや開いた感じのアイピースは復刻版とは違った良さを醸し出していると思います。

投稿者 Matchplay : 2006年10月22日 00:00 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?