2005年12月20日

Punch Superfinos

Superfinos_1.jpg
Punch Superfinos-Edicion Regional

Box CodeはFJN MAY05。
一応シリアルナンバーが箱裏に付いてます。購入したのは064,066,071/300。

小さいけど、凛とした男前。
ペティ・パンチよりクリーン。まるでイングランドのオーエン(今はどこに居るんだ)のようなキレのある葉巻かと。
Punch Punchを小さく、パワフルに堅めにした感じ。雑味のない研鑽されたブレンドに目がハート形になってしまいました。
砂糖を焦がした香ばしさ、クリーンなタバコテイスト。
前作、Punch Robustosと比してもシャープな幸福とでも言いましょうか。いや、本当に幸せってこんなに簡単に手に入るのかと・・・しみじみしました。
まぁ、小さい分だけの、ささやかな幸福ではありますが・・・。

ああ、ERは何故にこんなに真っ当なのだろう/Cusano

投稿者 Cusano : 2005年12月20日 02:43 | トラックバック
コメント

>Luisさん

さういえば、例のクラブでLuisさんのお知り合いの方はニューキャッスル帰りでしたっけ・・・違った?。
そうだ、この葉巻の愛称は「ワンダーボーイ」にしましょうか(苦笑)。
新年会に持って行きます。Ramonも。

>ずこさん

楽しんで頂けて何よりです。
しかし、何故にERだけ特化して作られているのか?。
それとも、ER特別ブレンド班がちゃんとしてるだけなのか?とか考えたりしてます。


Posted by: cusano : 2005年12月23日 17:48

あ、こちらを見る前に、掲示板に感想を書き込んでしまいました。

いや、良かったです!

Posted by: ずこ : 2005年12月23日 14:47

オーウェンはイングランドのニューカッスルというチームにおります。

Posted by: Luis : 2005年12月20日 11:15
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?