2005年03月28日

COINTREAU

cointreau_l.jpg
昔々、海外出張が多かった頃に食後酒として提供されるミニチュア・ボトルの中から良くコアントローを選びました。オレンジ風味で甘みが強く、コーヒーとの相性が良いと感じたからです。

その後しばらくご無沙汰していましたが、いつ頃からかイタリア料理の締めくくりにエスプレッソと食後酒、妻は決まってヘーゼルナッツのフランジェリコ、私はグラッパを頼むようになりました。

しかし、以前にも増して葉巻を喫うようになってからというものは、自然と甘みのあるリキュールに目が向くようになりました。とは言うものの、銘柄にこだわる分けでもなく、自分の記憶の中にあったもの、飛行機の中で飲んだコアントローや妻の好きなフランジェリコを頼むようになりました。

そして、現在はコアントローに落ち着いた、というか、これであれば大体どこの酒屋でも手に入るので自然とコアントローに手が伸びるようになったというところでしょうか。

投稿者 Matchplay : 2005年03月28日 13:04 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?