2004年10月30日

315円で「キリマンジャロの雪」

kabaya02.jpg文庫本ではありません、DVDです!

仕事の打ち合わせのために小田原に行きました。待ち合わせ時間をつぶすべく書店に入りました。そして、レジカウンターを見て驚きました。ずっと探していた「キリマンジャロの雪」のDVDがあったのです! 

そして、値段を見てビックリ、500円なのです!! ところが本当に驚くことはまだありました。

この500円のDVD、他にどんなタイトルがあるのかインターネットで探したところ、何と315円のDVDがあるではありませんか?! 「キリマンジャロの雪」を含めて10タイトルもラインナップされているのです!!! 

このDVDの発売元は懐かしいお菓子メーカーのカバヤ、どうもガムのオマケのようです(笑)

投稿者 Matchplay : 2004年10月30日 23:06 | トラックバック
コメント

 Matchplayさん、今月もお会いできますように!!

 yosukeさん、はじめまして。 そうですか、水野さんは岡山出身でしたか。   何年か前までは、名物評論家の方たちがいらっしゃいましたね。  荻さん、淀川さん、そして一番元気だったのが、水野さんでした…(アッまだご健在でした)。   カバヤのお菓子ではジューCというのをさんざん食べた記憶があります。  でも岡山といえば白桃ですね。  岡山駅で、少し痛んだものを冷水につけて150円ほどで売っておりました。   そのおいしいこと…最近は見かけませんが。   

Posted by: サン.ルイ : 2004年11月07日 06:38

コメントありがとうございます。
また、すっかりご無沙汰して申し訳ございません。
お元気でしょうか?

きっとカバヤのお菓子で育った中高年狙いのオマケ付きガムだと思います。
実はオンラインで注文できたので1セット頼みました。楽しみです。

Posted by: matchplay : 2004年11月06日 14:16

カバヤも水野晴男も岡山ですね。
私の出身地なので、ちょっと嬉しくなって書き込みました。315円でDVDで「キリマンジャロの雪」なんて粋なことする会社だったかなぁw

Posted by: yosuke : 2004年11月05日 12:28

 カバヤ…懐かしいです。  私の田舎の近くの県の会社だったような。   チョコレート付のプリッツエルは、グリコのポッキーよりもカバヤの方が早かった記憶があるのですが…。(うろ覚えばかりですが。)   ただ、カバヤのものは端の両側にチョコレートが付いてなく、ポッキーの方が良いなぁと子供ながらに感じておりました。

 「キリマンジャロの雪」に関係なくて申し訳ないです…でも、私もヘミングウェイの短編は好きです。

Posted by: サン.ルイ : 2004年10月31日 02:23
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?