2004年10月19日

Pre-Embargoのラム

Legend of Cuban Rum Pre1962

Pre_Castro_rum.jpg

 創業1340年のシェリー製造の名門、バルデスピノ家が革命前の1940年代からキューバで蒸留されたラムをスペインに持ち込み、オロロソ・シェリーのオーク樽にてストック。同家を訪れたゲストに振る舞う為、「お蔵」にしていたラム。
 なにやら最近オーナーが代わったそうで、新オーナーに輸入元のジャパン・インポートさんが頼み込み、ようやく商品として市場に出てきた逸品との事。

 味わいは、柔らかなアタックからググゥッと香りが膨らみ、おぉっと!。フィニッシュも長い。
 ビターチョコの香り。上質なコニャックの深みと滑らかさ。クリーミーさ。
 そして何より驚かせられるのは、40年も経っても「ほんまかいな」というくらい、ボディに厚みがある事。ソレラシステムを利用しているらしいが、うーん??。
 シェリーメーカーの貯蔵・保管方法はなんかよく分からない。
 が、美味いもんは美味いです。

 意表をつかれて、非常に気に入っています。うぅっ、もう一杯っ!/Cusano

投稿者 Cusano : 2004年10月19日 01:16 | トラックバック
コメント

比べちゃだめという事は重々承知しているのですが・・・。
私は他のラムが薄ぅーくて、物足りなくなってしまいました(泣)。
あぁ、早く代わりを探さなくては・・・。

Posted by: Cusano : 2004年10月28日 08:48

調子に乗って飲み過ぎて、翌日はえらい二日酔いでした。
おいちかったです。

Posted by: Luis : 2004年10月22日 12:20

昨日はありがとうございました。

美味しゅうございました。

Posted by: ずこ : 2004年10月21日 20:21

いや、実に旨そう。
Cusanoさん、これ、どこで手に入れました?
良かったら教えてください。

葉巻歴より酒歴の方が年が入っているLuisでした。

Posted by: Luis : 2004年10月20日 12:14
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?