2004年01月12日

Fuente Fuente Opus X Robusto

0112_ffx_robusto.jpg昨日よりも更に冷え込みが厳しいような今朝の由比ガ浜、寒さで目が覚めます。それにしてもマックスもミニーもメルも朝っぱらから本当に元気一杯です。
ということで今日はRobusto(サイズ:5 1/4×50)を試すことにしました。福砂屋のカステラのような濃い褐色でツヤツヤのラッパー、福砂屋のカステラのように適度に弾力のあるボディ、いかにもイマドキの葉巻という感じでそそられます(笑) 昨日と一昨日はいずれもフラットにカットしましたが、これにはパンチを使いました。これまた福砂屋のカステラを切るようなしっとりとした手ごたえと美しい切り口にしばし感動です。これでは期待が膨らまない方がどうかしています。
マックスたちのリードを外して点火をすると、これまた見事な燃え具合(笑) フット一面が白くなったところで......あれまぁ、昨日よりも更に花屋の店先から遠のいた感じです。その分外れのドミニカ産葉巻に共通するノイズが増えているような。破裂寸前だった期待の風船は一気に萎みました......マックスたちがちらばらないように注意しながら滑川に向かいます。その間モクモクと、文字通り煙を吐き続けます。半分を過ぎて後半、相変わらずノイズがありますが、昨日の椎の実が出てきました。これは悪くありません。しかし、ノイズは消えません。昨日まではちゃんとした花屋の店頭で椎の実を食べている感じでしたが、今日は夜の銀座の街角の花売り屋台を通りを挟んで眺めながら椎の実を噛んでいるというところでしょうか......残念ながら期待外れでした。

散歩の時に材木座海岸方面に大勢の人が集まり、その合間に点滅する非常灯が見えていました。てっきりテレビ番組か何かのロケだと思っていました。ところが今夜のニュースで材木座海岸からボートに乗った少年たちが沖に流されるという事故があったことを知りました。そういうことだったのですね。

投稿者 Matchplay : 2004年01月12日 10:49 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?