2004年01月10日

Fuente Fuente Opus X Perfecxion X

0110_ffx_perfection_x.jpgサイズ6 1/4 X 49、太くて長めの葉巻です。これは2年程前にPrometheus社の社長が来日した折りに赤帽倶楽部のメンバーと一緒に会いに行った時にテイスティング用として頂いたものです。ということで、少なくとも製造から2年以上は経っているものです。そうだ!大事なことを思い出しました。テイスティング・ノートを送ると約束したはずですが手付かずのままでした(汗) 他のメンバーはどうしたのでしょう......
さて、今日の由比ヶ浜は風が強く飛び砂注意状態でした。風は強いものの南風のせいか寒い感じはありません。ところが葉巻に点火するのに一苦労。バーナーの火力を最大にしてやっとフットを焦がせたというところです。
そして、葉巻の方と言えば前半から調子よく花屋の店頭に佇んでいるような香りです。非常に安定しています。青臭さがないのでちっとも嫌な感じがありません。そして、散歩の折り返し地点の滑川に着いたところでやっと三分の一程度が煙と灰になったというところです。後半も大きな変化はなく安定しています。しかし、退屈な感じはありません。そこはそれ、退屈させないだけの微妙な変化が起きているのだと思いますが、それを気付かせないところが流石と言えば流石です。納得の一本ですが、果たして誰に薦めて良いものやら......

投稿者 Matchplay : 2004年01月10日 16:10 | トラックバック
コメント

 ちょ、ちょっと待ってください!! レポートなんて記憶にありません…。 もしかして遅れて行ったので、聞いてなかったのでしょうか。 あれ?私、受け取って吸いましたっけ?

Posted by: サン.ルイ : 2004年01月11日 04:51

「続きをお待ちしております」と返事がありましたが、未だにしておりません(汗)

Posted by: BIB : 2004年01月10日 23:29

何か返事来ました?

Posted by: matchplay : 2004年01月10日 23:26

テイスティングレポートは一本分送った記憶があります。多分そのレポートはシガーファミリーの社長宛に転送されたかと思います(汗)

Posted by: BIB : 2004年01月10日 20:47
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?