2003年08月20日

Dominican Davidoffは熟成するのか?

0820_davidoff_20th_asia.jpg私のDavidoffは熟成してませんでした......
先週末の日曜日、1999年にニュー・オータニで購入したDavidoff Grand Cru #4を取り出しました。黄色くなったセロハンを外すと、真っ白だったシガー・バンドもうっすらとベージュ色に変わり、これは味の方も期待できる!と思い火を点けました。ところがところが、まるで夏大根をかじったように、最初から辛いばかり、香りも何もあったものではありませんでした。
きっと、細く短い葉巻だったからに違いないと気を取り直し、同じ頃に購入したDavidoff Grand Cru #2を試しました。ところがところが、夏大根のような辛味はありませんでしたが、香りが感じられないところはDavidoff Grand Cru #4と同じです。
そこで、20th Annivasario Asiaも試したところ......これはGrand Cru #4の味に変わっていました(笑)
ある意味で非常に乱暴ですが、Dominican Davidoffは白ワインのようなものという表現をされた方がいらっしゃいましたが、本当にそうだと思いました。
私だけが知らなかったことかも知れませんが、Dominican Davidoffは出来立てのものに限る、ということのようですね。

投稿者 Matchplay : 2003年08月20日 23:52 | トラックバック
コメント

やはり、キューバ葉以外は熟成は望めないのでしょうか?
私の場合も、パンチ、コイーバ、モンテなどは1年も
箱のまま木箱に入れて保管していますと、
それなりにまろやかになるようですが、
ドミニカのモンテやパンチ(パンチはニカラグア?)などは購入時と変わりないというか、
なんか辛くなるような気がしています。
ドミニカ、ニカラグア葉は熟成しないのかな?
でも製造するときには発酵させたりするわけでしょう?
産地によってここまで違うものなんでしょうか?
ちなみに、私もダビドフNO1を2年ぐらい
寝かせておきましたが、旨いとは言えなかった
ですねえ~
産地はどこでも同じキュアリング&発酵をさせて葉巻となるわけだとおもいますが・・・
不思議な現象です。
でもまあ、味の濃さを言えばキューバが最高
でしょうけど。品質を除けば・・・

Posted by: たか : 2004年06月13日 17:54
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?