正直堂  □ 使い方  □ 新着記事   □ 一覧表示  □ 検索  □ 過去ログ
[ 最新記事をトピックトップへ ]
トピック内容表示

    [16] 16. 1995年のブレンドの変更-

    ■親トピック / 記事引用

    □投稿者/ T&M
    □投稿日/ 2000/10/11(Wed) 22:23:25
    □URL/ http://www.cgarsltd.co.uk/

      質問:
      1995年にキューバ葉巻のブレンドが変わったという件について、もう少し詳しく教えて頂けないでしょうか?何処で聞いたか忘れましたがそのようなことを耳にしました。例えば1994年の葉巻きは最近作られた葉巻きとは違うブレンドになっているのでしょうか?

      回答:
      1994年と1995年には悪天候と旧ソ連の崩壊に続く物資不足のため深刻な葉巻不足が生じました。
      そして、キューバの葉巻産業はそのような状況下で妥協するよりも品質に固執することを選びました。その結果、1995年末には徐々に様々な銘柄が相当数市場に出回るようになりました。

      ところが、人気銘柄の多くははっきりとした味の変化が認められました。ここで個々の味の変化について全て記すことは不可能ですが、一般的にはよりマイルドな味へのトレンドが読みとれます。

      私個人の意見としてはそれは賢明なマーケティング上の決断だったと思います。いわゆる葉巻ブームで沢山の葉巻入門者が生まれました。そして、彼等は通常の伝統的なキューバ葉巻の強い味を持て余し気味です。また、経験者のための「熟成させる葉巻」の在庫も底をついてしまったようです。



このトピック内容の全ページ数 / [0]