「葉巻の小道具」付録

いっきゅうによるDr.MatchPlayの葉巻用小道具紹介

     

横にお皿でもあろうものなら、躊躇せず答えていたかもしれない。バターナイフと、蜂蜜用刷毛って。あっ、パンは何処に?
というレベルなので、いっきゅうは見事に不合格に・・・(苦笑)。

                

いったい何だろう?

                

cigartool(1).JPG (8458 バイト)
写真上:ボックス・オープナー
葉巻の箱の封を開け、釘を抜いたり、抜いた釘を再び打つための道具、ボックス・オープナーと呼ばれるアクセサリー。
平べったいところで箱に隙間を作り、向こう側に見える凹んだところに釘が来るように差し込んで少し捻ると釘を抜きながら箱を開けるようになっています。また、手前の台形部分は釘打ちです。
いずれも銀製でアクセントとして金が貼られています。
さて、下の刷毛は何のために使用?

                

正解回答のメール

葉巻にたびたび付着する「シロカビ」を、除去するための小道具ではないでしょうか? シロカビは熟成の証とも言われますし、ティッシュ等でふき取ると、うっかりラッパーを傷つけてしまうかもしれませんので、このような道具を使うのかなぁと思ったのですが、、、(Teppei Tabuchiさん)
        

その他、想像力豊かな回答:  

−葉巻を吸う前に絵画でも描いて精神統一する?
−灰皿を掃除する?/火を消すのに使う?
−カットした後のシガーの切りくずを綺麗にする?
−×××を××して×××する?…なんてことはないよな…気持ちよさそうだけど。

−紙を糊付けする所にあるくずをはらう のかなぁ。
−葉巻を湿らす刷毛ではないでしょうか?
−空いた葉巻の箱を掃除する道具では。
 掃除したら、葉巻の箱が別なのに使え る・・・・と思う。

                

小道具(2)Cigar Box Jimmy

                

cigar box jimmy 1.JPG (6019 バイト)

これも我が師匠が使っているCigar Box Jimmyという名称のNAT SHERMANのボックス・オープナー。
いや、しかし、これも初めて見た人は何に使うのかサッパリ分からないでしょう。

ワインの栓を抜いたり、あるいはパイプのように特殊な形状のものであれば専用の小道具が発生することも容易に理解できます。けれども、小型のナイフ等で十分に用を足せる!にもかかわらず、こういう小道具を作るという人類は、凄いの一言。

                

小道具(3) CIGAR DOCTOR??

                

cigar doctor.JPG (12410 バイト)

さすがの我が師匠も、これはめったに使ったことがない、使いたくないというシロモノ。
だよな。シガー・ドクターって名前も凄いけれど、パッケージ箱のデザインもなかなかのモノ。火がついて煙が出ている葉巻に羽が生えてる。下部分のグルグルはコバルトがかったブルーっぽい色の白蛇2匹。
物体は、何やらマニキュア風・・・。透明の液体に、刷毛付きキャップ。「風」じゃなくて、マニュキュアそのもの?一体何に使う?

                

正解回答メール

−マニキュア液のような瓶はラッパーのリペア液だと思います(城アラキ)

<その他の回答> 

シガードクターのパッケージですが、欧米で使われる医療機関のシンボルのパロディーではないでしょうか?本来シガーの部分は、剣だったような気がします (すいません、少々ワインで酔っ払っています)蛇は、ギリシャ神話(だったけなァ?)で、医療の象徴だったような・・・(植田さん) 
(確かに医療機関のシンボルのようですね。<一休>)